ハンバーガーメニュー
close

九州自然歩道

Kyushu_Nature_Trail

  • HOME
  • 矢印
  • 九州自然歩道
九州自然歩道 九州自然歩道
  • 九州自然歩道とは
    九州自然歩道とは、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県の九州7県にまたがる、総延長約2936kmの長距離自然歩道です。
    宮崎県コースは、高千穂町の国観峠から5市10町を経由して、高原町の高千穂峰に至る約350kmの延長となっており、県内を8つのエリアに分け、矢研の滝を代表とする尾鈴山瀑布群や、日本最大級の照葉樹林地帯である綾町など、様々な自然を楽しむことができます。
  • ルートマップ
    高千穂コース、丹助岳コース、行縢山・速日の峰コース、おせりの滝・珍神山コース、尾鈴コース、西都原コース、綾・国富コース、霧島山麓コース
  • MAPデータ
    GPXデータ、KMLデータ
  •  
    注意事項
    あまとみトレイルの路線には、標識が十分に整備されていない所もあります。行く前にマップの地形図や目標となる施設を読み込み、しっかりとイメージすることが大切です。必要に応じてGPXファイルをダウンロードしてGPSを活用するのも良いと思います。
    あまとみトレイルのホームページに掲載したルートマップでルートが途切れている箇所は、現在土地所有者等と調整中のため、歩くことは出来ませんのでご注意下さい。

    あまとみトレイルのルートには登山道も含まれています。舗装された道路とは違い歩きにくい箇所もありますので、しっかりした靴を用意するなど、事前の準備をしっかりしましょう。

    誰もが気持ちよくトレイルを楽しめるように、ハイカーや地元の人に配慮した行動を心がけましょう。
    トレイル入口・集落・田畑などでは迷惑駐車・私有地への無断立ち入りをせず、騒音などを出さないようにご配慮ください。ゴミは持ち帰り、看板や公共施設などのルールに従い、皆が気持ちよく利用できるようにしましょう。

    ペースはゆっくり、無理のない計画で歩きましょう。安全管理は自己責任が基本です。疲れたり体調が悪くなった時は無理をしないように。のどの渇きや空腹を感じる前に水分とエネルギーを補給しましょう。

    暗くなる前に歩行を終えるよう計画を立てましょう。暗くなってしまいそうな時は、最寄りの舗装道路などに避難し、早めに安全な場所に移動しましょう。

    トレイルで出会った草花や生き物は採取したり傷をつけずに、そっと見守るだけにしましょう。トレイル周辺にはツキノワグマが生息しています。事故を避けるためにも、クマ鈴の携行をお勧めします。