ハンバーガーメニュー
close

モデルコース

Model Corse

モデルコース モデルコース

天孫降臨の神話が伝わる高千穂絶景コース

県内でも人気の高い観光地、高千穂。神話や伝説が数多く残るこの街は、高千穂峡や天の岩戸神社などのパワースポット巡りをはじめ、あまてらす鉄道のトロッコや国見ケ丘などの絶景ポイントも数多く楽しめます。今回は、現地スタッフが取材したおすすめ観光スポットをご紹介します。

start
  • 比叡山北方ICから車で約24分

    比叡山の美しい眺めは、国の名勝に指定されています。特に綱ノ瀬川対岸に見える矢筈岳・丹助岳は、まさに中国の墨絵と見間違うほどの絶景で、時間を忘れて見入ってしまうほどです。入山口の駐車場から展望台まで、徒歩で約10分程度でたどり着けます。延岡市を代表する岩峰の魅力をぜひご堪能ください。

  • あまてらす鉄道比叡山から車で約38分

    2017年3月に運行を開始したレールを走るグランドスーパーカートです。定員が30人乗りで、牽引する動力車が2台あります。客車の床の中心部には強化ガラスを敷設されていて、走る線路の様子や高さ105mの高千穂鉄橋最高地点の鉄橋下の眺めを楽しんでいただけます。

  • 国見ヶ丘あまてらす鉄道から車で約10分

    宮崎県と熊本県の境にある九州山地で、熊本県の山都町・泉町と宮崎県の椎葉村にまたがり、九州山地の最高峰になります。神武天皇の孫にあたる建磐龍命(たていわたつのみこと)が九州統治の際に立ち寄られ、国見をされたという伝説の残る丘。雲海の名所としても全国的に有名な絶景スポットです。

  • 高千穂神社(神楽)国見ヶ丘から車で約10分

    高千穂神社境内の神楽殿で毎晩20時より1時間程度行われています。三十三番の神楽の中から代表的な4番 手力雄の舞・鈿女の舞・戸取の舞・御神体の舞を公開しています。各集落の神楽の舞手が交代で奉納する本格的な舞が人気で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。