ハンバーガーメニュー
close

祖母傾国定公園

Sobokatamuki Quasi-national Park

九州本土で最も標高が高い山々、
原生林が残る野生動物の宝庫

宮崎、大分の両県にまたがる広大な山岳自然公園で、九州の名山と言われる祖母・傾・大崩などの山々が連なり、ここから流れ落ちる水は、高千穂峡をはじめ、鹿川・祝子川渓谷など数多くの美しい渓谷となり、深山幽谷の趣を呈しています。

この公園は、動植物の種類が多く、特に植物は九州及び本州の山地植生のほとんどすべてがみられ、学術上貴重な所となっています。

この地方は、遠い祖先から伝えられた民族行事も多く残されており、神話や伝統のふるさととも言われております。

地図